30代からは自分に合った化粧水を選び早めにケアしましょう!

お肌のお手入れをしていく上で、自分の肌質の状態を把握することはとても重要です。
20代と30代ではお肌の状態は全く違うので、取り返しがつかなくなる前に早めのケアをしましょう!


20代と30代、どう違う?

30代になると、お肌の状態が若い頃に比べて低下していきやすくなりますよね。
まずは、年齢と共にターンオーバー(肌の新陳代謝・生まれ変わり)が遅くなってしまうのです。

20代まではターンオーバーは大体28日周期。
なので、たとえばニキビができたり肌荒れを起こしても、その荒れた細胞はやがて垢となって剥がれ落ちていき、新しい肌が再生するのでその肌荒れは治っていきます。

それが、30代になると肌のターンオーバーは40日ほどになるのです。
ちなみに、40代は55日周期、50代は75日周期、60代では90~100日周期になると言われています。

ケアをしなければただただターンオーバーは遅くなり、肌は古い角質が残るのでごわごわ・ザラザラしたり、くすんだりします。
角質汚れが肌に付着しているままなので、肌荒れを引き起こす原因にもなります。
そしてニキビ跡はなかなか直らずシミになってしまいやすくなるのです。

しかし、早いうちにケアをしておけば、30代でも28日周期に近づけられる可能性だってあるんですよ!


アイテムを増やす必要も。

肌の水分を保つ成分も30代になるとどんどん減少していきます。
ですから、肌の失われた水分や美容成分を補うためにも化粧水・乳液に保湿効果のある製品を選んだり、それと併用して美容液や目元クリーム・ナイトクリームなど使用するアイテムを増やす必要もあります。

今までは勝手に潤っていたお肌も、30代になってもそのままというわけにはいきません。
足りなくなった分は何かで補わなければならないのです。

シワやシミが出来る前に、肌が乾燥でひどくなる前に、早め早めでケアをしておけば透明感のあるキレイな肌を維持することも可能です。


化粧のノリも変わってくる!

適切なスキンケアをして、潤いのある肌を保てれば化粧のノリも格段によくなります。
メイクの仕上がりもよくなりますし、化粧崩れなどもおきにくくなります。


早めのエイジングケアをしましょう!

30代の肌の改善とアンチエイジングのためにも、とにかく早い段階でケアをしていくことが大事になります。
毛穴が開く前に、乾燥で肌トラブルが増える前に、ニキビ跡が残ってシミになる前に、くすみに悩まされる前に、先手を打って対策をしていけば20代の頃のキレイな肌を保つことはより簡単になっていきます。
これを機に、今までのスキンケアアイテムを見直してみませんか?

黒汁 効果もおすすめ!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です