キレイな女性の必須条件脱毛って?

shutterstock_280171109
脱毛方法ってどうしてますか?お家派?サロン派?

私は、家でカミソリ派でした。だって、楽だし、手間もかからないし。でも、肌が負けてしまうのが、気になっていました。アフターケアをしてても、なんだかキレイじゃないんです。

そこで、思い切ってサロン派に乗り換えてみました。これがなんと大正解!キレイな女性になりたい!そんな方は是非サロンへ行ってみてはいかがでしょうか?でも、サロンへ行ってもどこを脱毛したらいいのかわからない…脇とか、腕とか、手身近な所から始めても良いし、全身しっかり始めてもOK。おすすめはしっかり全身です。

実は、見えてない部分こそ見られていて、印象が変わってくるんです。背中とか代表ですね。背中がキレイな女性って、ステキですよね。

なかなか言いにくいですが、VIOも最近人気です。この部分は自分流になりがち…だからこそサロンでお願いしちゃいましょう。あと、脱毛の痛みも気になるところですよね。最近の脱毛サロンは「痛みがほとんどない」というところがほとんどです。

実際、脱毛大手サロンのミュゼは、ほとんど痛みはありません。あったとしても1か所くらいです。それも激痛ではなく、熱痛い?

というのが一瞬です。その部分はしっかり脱毛前にカウントして下さるので、心の準備が出来て安心です。自分は寝転んでいるだけで脱毛が進んでいくなんて、とっても快適です。後は自宅でいつも通り、全身化粧水で保湿をするだけで大丈夫です。

自己処理だと毛穴が目立ったり、ぽつぽつになったりしていましたが、その心配も全くありません。カミソリで肌を削らないので、肌もキレイになっていきます。

肌もキレイで、ムダ毛もない。これがキレイな女性の条件に入っていない訳がないですよね。是非、あなたもキレイな女性の一歩を進めてみませんか?

ずぼら女子ほどオススメ!この夏は脱毛で肌見せファッションにも挑戦


水着やタンクトップ 肌をみせれる自信ある?夏になり、肌を出すファッションが多くなってきました。特に今年はオフショルダーやタンクトップ等肌見せファッションに注目されています。

そんな時、女性が気になるのは毛の剃り忘れ。剃ったつもりなのに、全部きれいにそれていなかった。そんなことあったことありませんか?

大学時代からまわりの友人が脱毛にいっていましたが、「面倒臭い」「恥ずかしい」「毛ごときにお金をかけたくない」というのがあり脱毛にいくことはありませんでした。私自身は社会人になりお金に余裕ができたこともあり、25歳にして初めて医療脱毛をしにクリニックにいきました。

実際医療脱毛をしてみて「楽」「剃り残しもなく奇麗」という印象でした。おすすめの脱毛方法は?

脱毛方法・医療脱毛「新宿美容皮膚科みずのクリニック」


■脱毛部位腕全体+脚全体+脇

エステサロンでの脱毛でなく医療脱毛をおすすめする理由は、医療脱毛の方が効果が早いということ!私自身お金は医療脱毛の方がかかるかもしれないと思いましたが、なにより面倒くさがりなので短時間で終わる医療脱毛を決めました。私が訪れたのは、新宿にある「新宿美容皮膚科みずのクリニック」です。

ここを選んだ理由は、一括払いでなく都度支払う方法であること、腕全体+脚全体+脇の部位で29,800円という安さから選びました。新宿駅のからも近くアクセスも抜群、クリニックは美容皮膚科ということで女性のお客さんばかり。室内も清潔感がありました。初めての場合、問診から始まります。

妊娠中でないか、日焼けしてないか、そういった質問です。医師の問診が終わりましたら、別の個室につれていかれ、着替えが用意されています。そして、いよいよ脱毛開始。初めてのときは、痛くて歯を食いしばっていました。

2回目からはそこまで気になりませんでした。全身となると我慢をするのが大変なので、最低限度人が目にする腕・脚・脇の脱毛をおすすめします。脱毛をし終えて1ヶ月間は毛は伸びてきませんでした。2ヶ月目以降も生えるスピードは格段に落ちていると実感!早めに脱毛することをおすすめ!私が実際に脱毛をしてみて、もっと早く初めておけばよかったと思います。二十歳で脱毛を初め、もう脱毛が完了した友人をみるとつつむ 化粧水も使えて羨ましいといつも思います。早めにやって損はなし。ぜひ一度経験をしてみてはいかがでしょうか?